未分類

アクセサリーの買取を依頼したいけれど

出張買取で家に上がられたくはないし、宅配買取で荷物が破損したりするのはこわい・・

やっぱりお店に行って買い取ってもらいたいけれど

買取を実施している業者は多すぎて、どこを選んだらいいのか分からない・・

そんな方のために、貴金属の持込買取出来る店舗を調べ、選ぶうえで重要だなと思った点を

いくつかお教えいたしますので、参考にしていただければ幸いです。

持込買取の際お店を選ぶ時に注意したいこと

貴金属の持込買取ができるお店って・・とにかくたくさんありますよね。

街のリサイクルショップだったり、古めかしい質屋さんだったり、宝石店だったり本当に様々あります。

私も貴金属買取をする際にいろいろな業者に見積もりをだしてもらったりして

思った事をここでは正直に書いていきます。

1・誰でも知っている大手の業者は選ばない。

よく、町で見かける大手リサイクルショップのチェーン店や、

貴金属のショップなどで買取をしてもらうとろくな事がありません。^^;

大手企業だから安心でしょ!と思われている方も多いかと存じますが

大手ショップは、はっきり言って「安く買って高く売る天才」です。

安く買って高く売って利益を得る事で、その莫大な人件費や経費をまかなっているのです。

実際、大手企業のショップは大体、買取の受付が混んでいて

その場で1時間・・いや2時間ちかく平気で待たされることもしばしばありますし

待たされた挙句・・数百円・・なんて値段をつけられることも・・。

大手の忙しいチェーン店などでは、とにかく査定の数をこなすために

学生のアルバイトが平気で査定している。。なんてところもたくさんあるのです。

なので、当然「これはなんでこの値段になったんですか?」と聞いても

しどろもどろに・・「これは・・古くてくすんでいるんで・・」と

素人が答えられるような回答しかしてこない確率が非常に高いです。

大切にしてきたアクセサリーを売る時に、

貴金属の知識や査定の経験が豊富な社員が対応してくれる可能性も極めて低く、

学生アルバイトやフリーターが査定して、二束三文の値段をつけてくるっていかがなものかなと個人的には思います。ですが

「このお店は業界大手だから・・ここが○○円というならば、これが相場なんだろう。。」と思い込み

買取に承諾してしまうお客さんが後を絶たないのが現状です。

中堅どころの質屋、チェーン店や、小さな商店でも

独自の流通ルートを持っていて、高く買い取ってくれるところや

思っていたより値段が高くなかったとしても、査定金額の内訳を詳しく納得のいくまで説明してくれたり

宝石鑑定士の資格保持者や貴金属の値段の相場や世界情勢などに詳しい査定員さんが

常に在中してるお店もなかにはありますので

わざわざ大手のチェーン店で売らなくても、良いと私は考えます。

2・綺麗な店構え、店員さんの対応の良いお店を選ぶ

お店に足を踏みいれたときに、店内に商品が無造作に汚く置かれていたり

商品の陳列が間に合っていないようなお店をよく見かけますが

このようなお店も要注意です。

やはり店の清潔感というのは大事で、お店の清潔感が無いお店は

店員さんの態度も横柄だったり、余裕がなかったりでこちらが納得のいく査定をしてくれないことが多かったです。

例えば・・世間話は好きなんだけど、肝心な買取商品の質問とか問合せになると、いきなり無口になったりしまったり・・

実際、世間話の延長で買取商品の質問をそれとなくしたときに

「私、こういう商品よくわからないんです~( ゚∀゚)アハハ」なんて言われた事もありましたよ。

笑えばごまかせるってわけじゃないでしょ!と思って、私は笑顔でフェードアウトしましたw

店構えは綺麗なのは当然ながら、査定の際にある程度仕切られた部屋があるお店が理想的です。

査定する場所が仕切られていると、近所の人などに貴金属を買取しているところをみられることもないですし

しずかに落ちついた空間で、査定金額について聞いたり、価格交渉を行う事ができます。

まとめ

アクセサリーや貴金属の買取してもらう店を選ぶ際に、以上の点を簡単にまとめると

●大手企業ではなく中堅・小規模な買取業者を選ぶ

●店員は、宝石鑑定士などの資格を取得していたり貴金属や世界情勢などに詳しいか

●お店はキレイで、査定する場所がしきられているか

という点を考慮して、お店選びをするのがベストです。

店頭に貼ってある、貴金属の相場表や価格表を見比べてみても

その査定員のさじ加減でアクセサリの買取金額は何万円も違ってきてしまう事があるのも事実です。

それを後で知って「やっぱりあのアクセサリは他で査定してもらうから返してほしい」と言っても

店舗での買取の場合は出張査定などのようにクーリングオフ制度を付けなくてはならない義務はありませんし

返金や返品などのサービスを基本行っていない店舗がほとんどです。

ネットや店頭の価格相場に踊らされることなく、慎重に買取業者を選ぶことがとにかく大事です。

未分類

貴金属を売るには宅配買取が良いって書いてあるサイトがあって

良い事ばかり書いてあったけれど実際どうなの?

と、思われた方は多いはず。

そこで、宅配買取の実際の所を、私の経験や写真を踏まえて

簡単にお伝えしていきたいと思います。少しでも参考にしてくだされば幸いです。

貴金属の宅配買取のながれ

まず、段ボールなどに貴金属を詰めて、業者に着払いで送るスタンス。

まず、業者に電話やネットなどで問合せ&貴金属などアクセサリーを売りたい旨を伝えると

段ボールや包装キットを配送してくれるので(業者によっては自分で段ボールなどを用意することもあります)

その包装キットを使って、アクセサリーを入れていきます。

着払い伝票は・・包装キットと一緒に送ってくれる会社もあれば

自分でコンビニや配送会社の営業所で着払い伝票をもらって記入することもあります。

ちなみに、包装キット送ってくれる会社の包装キットはこんな感じ

こちらは、着物など大きいものも買取依頼をしたので、段ボールは大きめですが

貴金属だけを買い取ってもらいたいといえば、もう少し小さな段ボール、または袋を送ってくれると思います。

ちなみに、買取依頼書というのが包装キットには同封されていて

こちらに、自分の個人情報や振り込んでほしい口座などを記入して、同封します。

買取依頼書を送付してもらえない業者にかんしては、ホームページなどで買取依頼書をダウンロードして

個人情報などを記入して送る。。といった感じです。

そして、必ず免許証など、身分証のコピーを同封してくださいね!

古物商法では身分証明書の掲示が義務付けられているためこれがないと、買い取ってもらえません!!

業者に届ける配送料は着払いなので、こちらの負担はゼロ

宅配の買取に関しては、どこの業者も着払いで送ってほしいというスタンスなので

業者へ送る際に配送料を請求されることはめったに有りません。

というか、私が探した中では顧客側に送料を払わせる業者は1件もありませんでした。

ただし、査定金額に納得がいかずに返送してもらう場合は

返送料は大抵の会社は顧客に負担してもらうというスタンスなので、

明らかに売るつもりがない貴金属を査定してもらう場合は、宅配買取はおすすめできません。

業者に荷物が届いて、査定後にメールにて連絡が来る。

大体翌日から2日後くらいに荷物は業者に届きますが

業者が商品を査定するまでには少し時間がかかります。

大体送ってから、査定の結果が出るまでは、どんなに早くても3~4日後・・

査定が混みあっている場合は1週間くらいかかる事もあるので、1週間くらいはかかるとみておきましょう。

査定金額のお知らせは、基本はメールにて送られてきます。

要望があれば、電話連絡でお伝えすることもできるので、その辺は柔軟に対応してくれます。

ちなみに、この宅配買取業者は査定金額がでた後すぐに、査定金額の内訳について

問合せのメールをしたのですが、その日のうちに丁寧に答えてくれました・・。

査定金額も思っていたよりも高くて、良かったです・・

ちなみに、宅配業者も本当にピンからキリまであって

査定の結果メールが来るまでにかなり酷い業者だと3週間くらい全く音沙汰なく待たされたこともありましたよ!!

こちらから「査定金額はでましたか?」と、再三メールしたにも関わらずです!

しかも、やっとのことで査定金額が出て、その日のうちに了承したのに

振り込まれたのがそのまた後の2週間後でした・・このように、査定や振り込みがとってもルーズな買取業者もそれなりに存在するので注意をしましょう。

しかも、査定金額の内訳を知りたいと、メールをしても何の音沙汰も無しです。

二度とこの業者は使うまいと心に誓いました。

買取承諾のメールを返信したら、すぐに指定の口座に入金される。

買取承諾のメールに「買取に承諾します」というメールをしたら

その日のうちに(連絡が午後以降になると、次の日になることもある)

先に記載した、買取依頼書の口座に入金をしてくれます。

入金手数料などは取られず、査定された時の金額と同額が振り込まれていました。

これも、不親切な業者ですと、査定承諾から振込までに10日以上かかることもあります・・

ホント、買取業者ってピンキリだなぁって思います。

最近は、オンライン査定をしているところも

宅配買取を依頼する前に、大まかな値段を知りたいという方のために
メールで写真を添付して、査定を行うメール査定やLINE査定も行っている業者も増えています。

送る前におおよその金額がわかるという点で大人気のメール査定、LINE査定なのですが

写真での査定になるので現物を実際に見てもらうよりもどうしても

正確な査定金額がでにくいというデメリットもあります。

貴金属の宅配買取の主な特徴

これは事前に知っておいた方が良い・・という宅配買取の主な特徴をまとめると

・業者におくる送料は負担してくれるが、返送料は自己負担の場合が多い。

・査定員と顔を合わせる必要もなく、営業トークが苦手な方でもOK

・買取が確実に一度に終わる

・良心的な会社もあれば、対応が不親切で悪質な業者も存在する。

という点です。

この点を抑えて、買取業者を選ぶ際の参考にしていただければ嬉しく存じます。

未分類

いろいろな貴金属買取業者のお店やサイトをみているけれども

金の相場は、1グラム=4500円前後でものすごく高い・・

高級なお肉だって100gで3000円くらいだと言うのに(1gで30円)

でも、なんで金ってそんなに高いの??そう思い立ち、

金がどうして1g4500円という高い値段が付くのかその理由を調べて

簡単にまとめました。

貴金属の店頭の値段を調べるのも重要ですが

なぜ、どんなタイミングで金の値段が高くなったり安くなったりするのかを

知ることで、最も高く売るタイミングを知ることが出来ます。

「急いでお金が欲しいわけでは無い。。高く売るタイミングを知りたい!」という方は是非ご一読ください。

金が高く取引される理由

まず、金がほかの金属よりもなぜ高値で取引されるのかを説明していきたいと思います。

1・希少価値が高い

今まで採掘されてきた金の量は、世界中のものをすべて合わせておよそ18万トンといわれています。

18万トンというと、とても大きな数字に思えますが、銅や鉄に比べると圧倒的に採掘量が少ないです。

また、金のおよそ80%が宝飾品として使用され、残りの20%が工業用金属として使用されます。

これ、金の、年月を得てもさびない、形が変わらない、腐らない、そのままの姿で何年も残り続けるという特性から宝飾品に使われることが多いということと

工業用の金属として使用する場合は、金属自体の値段が高くコストがかかるため

金でなくても利用できるものは別の安価な代替え品でまかなう傾向が強く、実用的価値は少ないと言えます。

2・需要に対して供給が少ない

「金が欲しい!」という需要が多い反面、鉱山生産量や、スクラップ供給が少なければ少ないほど

金の値段は上がっていきます。

金の需要は、宝飾品を純粋に欲しがる人と

金に投資をして資産形成、リスク回避をしたいという方が特に多いので

時代背景やブームなどにも左右される部分はありますが、

需要に対して供給が追い付いていないこともあり、その価格は長年高値を維持しています。

金の価格はどう決まるの?

昨日0円だったものが今日は1万円・・という大きな変動はないものの

金の価格は日々変動しています。ここでは金の価格の変動の理由などについて

簡単にまとめていきたいと思います。

1・世界情勢の変化

金は、世の中の経済情勢が不安定になり、人々が株や通貨、債券などの価値に不安を感じるようになると

金に資金が集まり、金の価格が上がります。

金は世界情勢がどんなに変化しても、金そのものの価値が世界的に認められているので

株や債券のように紙屑同然になってしまうことはありません。

2・中央銀行

各国の 中央銀行など公的機関は大量に金を保有しており、その量はなんと3万2000トンあまりと言われており

世界に流通している金の6分の1を保有しています。

なぜ、各国の中央銀行がこれほど多くの金を保有しているかというと、

外貨準備の一部として利用ができるからです。

現在は、自国の通貨の信頼性に不安を抱えている国(主に新興国)が大量に購入しています。

3・中国とインドの動向に注意

中国とインドは世界で最も金の需要が高い国です。

中国は、世界で最も多くの金を産出している国でありながら、国内での需要が多く

2013年には国外から大量の金を輸入するほどにでした。

また、インドは文化的に金を保有している人が昔からとても多く

農村地などでは、銀行の口座は持っていないにも関わらず

金のアクセサリーを身に着けて保有してる人がとても多いです。

世界で一番金の輸入量が高いのもインドです。

この2国の動向や情勢によっても、金の値段は左右します。

4・貴金属を扱う大手企業の経営動向にも左右される。

貴金属や石油などの資源を扱っている企業の情勢(経営不安や株価下落)も

金の価格に影響を与えるといわれています。

金を高く売りたいならば、世界の動向を気を付けてみる必要もあるが・・

このように、金の価格や価値は世界情勢に大きく左右される傾向があり

一番高い時期に売りたい!ということであれば

常日頃から、世界情勢や動向に目をくばる必要があります。

ですが、世界情勢などに目を配るのは難しいという方もいらっしゃいますよね。

そんな方は、貴金属の買取を実施しているお店の店員さんに

金の価値について直接きいてみると良いでしょう。

貴金属の買取業者というと「今売らないと、高く売れませんよ!」というような脅し文句で

安く買い取られるイメージをお持ちの方も多いと思いますが

良心的な買取業者や店舗であれば、金の動向について詳しく教えてくれたり

相談だけでも気軽に受け付けてくれます。逆に「今が売り時ですよ!」と

しつこく営業トークをしてくる店員や査定員が取り仕切っているような業者は

信用しないことが重要です。

未分類

貴金属やアクセサリの買取ってどんな風に行われるの?

値段はいったいどれくらい付くのだろう?

といろいろと疑問の思われている方も多いのではないのでしょうか

そこで、今回は貴金属の査定がどんなものか、実際に出張査定を利用してみたので

その一部始終や思った事をレポートさせていただきます♪

まずは、ネット上で査定の依頼・・

今回は、スピード買取のインターネットサイトから査定を依頼しました。

サイトから必要事項をフォーマットに入力して送信すると・・

30分後くらいに、スピード買取を運営する(株)バイセルテクノロジーズの女性の方から電話がありました。

電話で、査定の日時を調整するのですが、

先ほど送信した住所と、今現在私の家の近くにいる査定員さんがいるかどうかを見て

一番最短で査定に来れる時間を指定してくれます。

最初に指定された時間は、3時間後。その時間ならば私も手が空いているのでそれで了承することに

出張査定の日時以外で言われたことと言えば

●査定中、古銭や切手など、他の物品の買取の提案をさせていただく場合がある。

●全ての貴金属を買取できるわけではなく、買取不可のものは引き取る事が出来ない

くらいでしょうか。

そして、査定員さんが家に来るのを家で待ちます。

査定の約束の時間の1時間前に、査定員さんから直接電話があり、

予定どおりの時間に来れそうという事でした。よかったよかった。

家事や片付けなどをしていると、査定員の方が来ました。

そんなこんなで家でバタバタしているうちに、インターホンが鳴り査定員さんがやってきました。

この日やってきたの20代くらいの若い男性の査定員さんでした。

今回見てもらったのは、ルビー付の金の指輪と

18金のいかついネックレス、そして昔購入してきれてしまっているネックレス。

おもちゃっぽいネックレスもダメ元で1本査定してもらいました^^;

まず、貴金属を乗せる黒いお盆?台にアクセサリが乗せられ、貴金属専用の重量計をつかって金の重さをはかります。

その後、手持ちの小さな虫眼鏡のようなもので、貴金属の状態や、刻印などを見ていきます。

私は貴金属のことはよく分からずど素人なのですが、査定員さんが教えてくれた事には

どうやら、金の密度や重さなどで金額も全然違ってくるようです。

そして、貴金属は日々相場が変動しているのですが

その相場は業者ごとに違うので、業者ごとに査定額にバラつきがでてくることはよくあるのだそうです。

貴金属の値段が出ました!

気になる・・アクセサリの値段が出ました。

この日、着物も査定にだしたので、着物の記載もあります。ご了承ください。

一部抜粋:

K10 ネックレス(切れている)→ 500円
750 ネックレス → 21700円
750 リング(赤石) → 6300円

合計:28500円

なんと、着物を入れると30000円という高値?が付きました。

買取金額に了承したら、売買契約書にサインをして、契約の際の重要事項説明や

クーリングオフ制度の説明を一通りきいたところで、買取成立!

買取が成立した場合は、現金でお金を支払ってもらえます♪

査定と買取が修了したら、査定員さんはかえっていきます。

この日は、私の家の後、お隣の県まで出張査定に行かれるとのことでした。

ご苦労様です。本当に頭が下がります。

査定員さんが帰ってから30分後くらいに、(株)バイセルテクノロジーズの本社の方から

アフターフォローの電話があって

●査定の際の対応に問題はなかったか。押し買い行為などの違法行為はなかったか。
●査定金額の内訳や、クーリングオフの説明はあったか

という内容の事を聞かれました。

 貴金属の査定を依頼して思った事

今回、査定を依頼して思ったことは、

「貴金属は昔のデザインのものや奇抜なものでも意外と高くうれる」という事です。

私はこの時、1社しか査定を依頼しなかったので、もうすこし複数社に査定をしてもらったら

もう少し高く買い取ってもらえたのかもわかりませんが。

スピード買取さんに関しては、査定の申し込みから~査定中~買取が成立した後まで

重要事項や説明事項はしっかりと丁寧に説明してもらえましたし

押し買いや居座りなどの迷惑行為は全くなく、むしろ「親切すぎるのではないか?」
というくらい丁寧な対応でした。

貴金属の査定金額が安かったのか高かったのかは正直分からなかったのですが^^;

「どこの業者に頼んでいいかよく分からない」

「とにかくすぐに、今持っている貴金属の価格を知りたい」

「押し買いとか、居座りとか、ホントに怖い・・」

「貴金属を持って外をあまり出歩きたくない」

「とりあえず気軽にキャンセル出来て、査定だけでも来てくれる業者をさがしている」

という方には、スピード買取の出張査定はおすすめなんじゃないかなぁ~と思いました。

全国各地出張査定をしていますし、大体連絡があったその日に基本的には査定に来てくれます。

よろしければぜひ、査定を依頼してみてくださいね。

高価買取専門!アクセサリーの買取【スピード買取.jp】

未分類

家にある、金やアクセサリを買い取りたいけど、お店まで行くのは面倒だし

あまり外に貴金属を持ち歩きたくない。

そういえば、この前「貴金属を買い取りますよ」と営業訪問しにきた人がいた・・

1人で家に居るときに対応するのはちょっと不安・・

押し買い行為や、正当な値段で買取されなかったりとか

そういう思いはしたくない・・どうしよう・・。

貴金属の買取をしてもらいたいけれど、

業者や買取価格に対して不安に思われているかたは多いですよね。

アクセサリの出張買取って正直どうなの?と思われている方は多いはず。

事実、貴金属を買い取る業者はピンキリで、まじめで親切な業者から

悪徳なやり方で強引に安値で貴金属を買い取っていってしまう業者まで様々存在します。

そこで、ここでは貴金属を売る際に知っておきたい

出張買取の豆知識について、私の経験や知人から聞いた話を踏まえたうえで

これは重要!知っておいた方が良いと思った事を3つお話したいと思います。

これさえ知っておけば、不本意に安い金額で買い取られてしまうことはありません!

1・買取業者の飛び込み訪問営業は法律で禁じられている。

いわゆるアポ無しの訪問営業は、違法行為です。

それにも関わらず「貴金属を今なら高く買い取りますよ~」と言ってやってくる業者は

まだまだ多いと聞きます。

真っ当な業者であれば、最低限の法律は理解しているはずですし、法律に則って日々営業活動をしているはずです。

アポ無しでいきなり「貴金属を買いますよ」と言ってくる業者は、悪質な業者である可能性が非常に高いです。

ちなみに、テレアポ(どこで電話場号を知ったかはわからない場合でも)で営業や勧誘を行うのは

法律違反ではありません。電話営業で訪問査定を承諾した上で家に来て貴金属を査定するのは法律的にはOKです。

しかし、テレアポでも言葉巧みになんとか訪問査定にこぎつけようと

無理矢理住所を聞き出したり、約束を取り付けようとする業者も少なくありません。

また、訪問買取の場合持ち主の自宅以外での買取行為はこれまた法律で禁じられているので

近所のカフェや喫茶店で場所を変えて査定してもらう・・なんて事も不可能です。

「ちょっとこの業者、強引な感じがするし、おかしいな・・」と思ったら

毅然と断る勇気も必要です。

2・査定してもらった上で、キャンセルする場合は出張費は払わなくて良い。

出張買取で査定を依頼する際に、「交通費やガソリン代として●●円請求します」と言ってくる業者さんも中には居ます。

業者としては出張費など費用がかかっているためそう言いたくなる気持ちもわからなくはないですし

「せっかく来てくださったんだから」といって出張費を払おうとする方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、査定して貰った上で査定額に納得がいかずキャンセルする権利は、売る側にあります。

出張費の支払いを拒否する権利はあるということです。

また、一旦買取に承諾しても8日以内はクーリングオフ期間となり、

「やっぱり買取は取りやめて欲しい」とキャンセルすることも出来るのです。

クーリングオフで返品してもらう際の交通費や手数料なども払う必要はありません。

大抵の業者は、買取価格を出す際に出張料などの経費を踏まえて貴金属の値段を決めていきます。

交通料や手数料などをあらかじめ無料にしてある場合が多いですが

万が一請求されても、毅然として拒否しましょう。

3・押し買い、居座り行為などはもちろん禁止。

一部の買取業者に横行している、押し買い・居座り行為は禁止されています。

押し買いとは、こちらが売る意思を示していないのに半ば強引に買い取っていってしまうこと

(この場合安値で買っていってしまうことが多いです。)

また、居座り行為とは「貴方がそのアクセサリを売ってくれるまでは帰らない(会社に言われてるので帰れない)」

などと言い、買取に承諾するまでその場に居座る行為の事です。怖いですね!

もし、このような身の危険を感じた行為をされた場合は速やかに110番通報しましょう。

押し買い行為で貴金属を持って行かれてしまったあげく

「ウチにはクーリングオフ制度なんてない。もう商品は転売してしまった」などと言われて困っている方は、

警察、またはお近くの消費者生活センターでも相談に乗ってくれます。

その貴金属が戻ってくる保証はありませんが、何もしないよりはましです。

貴金属の出張買取を依頼する際の対処方法

以上の点を踏まえて、悪徳な業者に遭遇するのを防ぐ方法

(遭遇しても被害を最小限にとどめる方法)は以下のとおりになります。

●査定には1人では立ち会わない(特に女性)

●訪問営業してくる業者は断る

●買取の意思がない場合は毅然と買取を拒否する。

●古物商許可証や買取品目の掲示、売買契約書をくれる業者を選ぶ。

●できれば、事前に複数業者のホームページなどを確認して、貴金属の値段を調べておく。

※このサイトから少し情報を引用しました↓

着物買取大辞典

貴金属は、日々相場が変動するものですが

最低いくらで売らなくてはならない~という規制は全くありません。

買取価格の掲示はあくまで業者側にゆだねられることになります。

なので、金額に関しては後で文句を言えないケースが多いので注意がひつようです。